野球7日間スラッガー育成プロジェクト

プロジェクト体験談(少年野球チームの監督さん)

私たちと最も違う点は指導が分かりやすい、
これに尽きると思います。

アマチュアの指導だと10数えた内
3〜4つしか正しいものがないと思います。

その正しいものでさえも、数えるのが大変なので、
子どもたちが完全に理解することが極めて困難です。

バッターは精神面が大事なのは承知の上なのですが、
たくさんの事を指導しても、結局、子どもたちが完璧に覚えることができるのは
1〜2つが限界だと思います。

しかし、今までの練習に対しての考え方を変えることで精神面が鍛えられるため、
子供たちが理解できる限界値が増えたように見受けられました。

プロの指導、というものがあるのですが「スラッガーマインド」、
遠くに飛ばそうという気持ちが芽生えて、
それが子供たちの吸収力を高めるのだとおもいます。

精神面を鍛えるということはアマチュアの指導者ではやはり難しいです。

精神面の他にも、足、身体全体の軸の使い方を
非常に分かりやすく説明してくださったので、
子供たちもどんどん成長していっています。


プロジェクト体験談一覧へ戻る

垣内哲也・大塚光二のバッティング練習法とは?

Yahoo!ブックマークに登録

メニュー

垣内哲也を知る

大塚光二を知る

サブメニュー

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。野球に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。(※垣内哲也・大塚光二本人によるメルマガではございません)登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email :